外側はカリッと、中身はしっとり! 真鱈のムニエル(^O^)


皆さん、こんにちは! 食いしん坊な方の中の人です。

魚の中でも「鱈(タラ)」は大好き!

で、今日のお昼は真鱈のムニエルです。

バターの風味と鱈の香りが口いっぱいに広がって、ナイスハーモニー♪

 

ところで鱈独特の香りって何だと思いますか?

鱈(タラ)は「たらふく食べる」という言葉のとおり、なんでもバクッ!と丸呑みするのだそうです。強力なたんぱく質分解酵素を持っている鱈は、死んでしまうと自らの酵素が自らの身体を消化していく=腐らせていくのだそうです。

新鮮な鱈にはあの独特の香りがしないそうです。

そう、あの美味しそうな鱈の香りは、鱈が腐りかけて放つ腐敗臭なんだそうです。

貴腐ワインも貴腐菌がぶどうを腐らせて美味しいワインになるわけですし、チーズだって白カビや青カビが美味しくするのですから、奥が深い「腐」の世界。

 

今日のサラダは、トマトと青じそのサラダ。

青じそのノンオイルドレッシング+青じその千切りトッピングで、青じそ増し増しになっていて、さっぱりといただくことができます。

今日も大満足な食いしん坊な方の中の人でした。