梅雨が明けたらさっそく夏バテ? そんな身体が喜ぶメニュー!


皆さん、こんにちは! 食いしん坊な方の中の人です。

昨日、8月2日、北陸地方も梅雨明け宣言!(新潟県は気象庁関連では『北陸地方』です)

7月はずっと雨続き。例年よりも涼しくて、他の人よりも脂肪がたくさんついている食いしん坊な私には過ごしやすい1カ月でしたが、昨日の梅雨明けからいきなり暑くなり(まだ30度を超えたばかりなのに)、すでに身体はバテバテ状態。

そんな私の身体も喜ぶ、今日のお昼は『夏バテ予防メニュー』でした。

切り干し大根は、カリウム、カルシウム、鉄分、ビタビンB1・B2が豊富。

お蕎麦は、ビタビンB1・B2が豊富。とろろはカリウムが豊富で、なめこは食物繊維が豊富です。

スイカもカリウムが豊富。

つまり、今日の昼食は、カリウムとビタミンB1・B2をしっかり採るためのメニューです。

カリウムには利尿作用があり、体内の熱を逃がして熱中症を予防してくれるそうです。

ビタミンB1には疲労回復効果があるそうです。

さっぱり冷たいツユでいただく「冷やしなめこととろろそば&切り干し大根&スイカ」は、夏バテ予防に最適なメニューです。

皆さんも夏バテかな?と思ったら、このメニューで身体をいたわってくださいね。

 

医院で使っているお蕎麦は、地元十日町市の株式会社玉垣製麺所様の『妻有そば』。

十日町のお蕎麦はつなぎにふのりを使っているのでツルツルののどごしを楽しめるお蕎麦です。

いつも表面だけを見ていたのですが、久しぶりに裏面を見てビックリ!

なんと、英語で作り方が書いてありました!

妻有そばもグローバルになっていたんですね!

すっかり英単語を忘れた、食いしん坊な方の中の人でした。