メインが青椒肉絲のランチは、中華レストランみたい!


皆さん、こんにちは! 食いしん坊な方の中の人です。

お昼前から、美味しそうな香りが漂っていた院内。

そう、美味しい中華のお店の前を通った時の香りです。

オイスターソースがちょっと焦げたときの香り。

そこにごま油が混ざった時の、胃袋を刺激するあの香りです。

 

今日は青椒肉絲!

パクっと一口。

タケノコがシャキシャキ!

ピーマンの苦みとパプリカの甘味。ご飯が、ご飯が、ススム君♪

医院の青椒肉絲は豚肉を使っています。

ちょっと焦げ目がついたところが香ばしくて、ご飯が、ご飯が、ススム君♪

 

今日のサラダも中華に合わせて「ささみとキュウリの春雨サラダ」。

こちらはあっさりと「中華風」

 

わかめスープも中華風です。

 

デザートのパイナップルまで全部いただいて、今日も大満足な食いしん坊な方の中の人でした。