鮭のネギ味噌焼きで、ご飯がまいうーっ!!!


皆さん、こんにちは! 食いしん坊な方の中の人です。

涼しくなって、ご飯が美味しい季節になりました。

9月の十日町は毎日雨が降り、稲刈りがとても遅れています。

医院のお米も残念ながらまだ新米ではないのですが、新米が出たらぜひ自宅でも試してみたいメニューがこれ!! 「鮭のネギ味噌焼き」!

長ネギのみじん切りと味噌、砂糖と混ぜて、鮭の切り身に塗って焼いたものですが、ご飯にメチャメチャ合うおかず!

味噌も砂糖も焦げやすいので、鮭は半分程度焼いてから塗ると良いみたいです。

右上についているのは「栗の渋皮煮」です。

もちろん、栗は医院の裏庭で採れたもの。時間をかけて渋皮煮にしました。

渋皮煮は鬼皮を剥くときに、渋皮を傷つけないように丁寧に剥くことと、あくを丁寧にとること、渋皮の表面を丁寧に掃除して筋をきれいに取ること、など、手間のかかること天下一品です。

栗をアップにして撮影しなかったことが悔やまれるのですが、本当にきれいに仕上がっていました。

 

そしていつも美味しい茶わん蒸し♪

今日も大満足な食いしん坊な方の中の人でした。